弁護士等紹介

当事務所は依頼者ベースの拡大、案件の大型化に対応するべく、着実に弁護士数を拡大しております。

合山純篤
学歴・経歴 大分県立中津北高等学校卒業
東京大学法学部卒業
昭和50年
弁護士登録(福岡県弁護士会福岡部会)
弁護士会での
主な役職
平成11年~現在
綱紀委員会副委員長
主な取扱い分野 民事全般、企業法務、企業再生・倒産関係、行政関係、労働関係
自己紹介

刑事関係を除いた民事関係全般を取り扱っており、興味と関心があります。民事関係といっても、多種多様なケースがあり、弁護士登録以来、クライアントから依頼されるにまかせて、何事も勉強と思って取り扱ってきました。もっとも最近は、顧問先の相談・裁判が主になっております。

民事紛争は、紛争の基礎にある「紛争力学」とでも表現すべきものに分析・洞察を加えて、対処方法を考える必要があるというのがモットーです。これまでの人生において、一番感銘・影響を受けた本は、大佛次郎「天皇の世紀」と陸奥宗光「蹇々録」です。趣味のゴルフは30年近くやっていますが、腕はなかなか上達しません。